皮膚トラブル

「皮膚は内臓の鏡」という言葉をご存知でしょうか。皮膚は外界に接し、私達の体を守ってくれていますが、皮膚疾患は皮膚自体が悪いのではなく、体の中の胃腸や代謝、ホルモン系、神経系などにいたるまで、障害があったり、バランスをくずしたり過不足があることで皮膚に表れてくる症状です。
「よもぎ茶でじんましんがなおったよ。」というシンプルな形から難治性の皮膚疾患まで、漢方の対処の方法も多岐にわたりますが、いずれにせよ皮膚疾患は皮膚だけの問題では無いということ。
症状・体質・生活からの原因に対処する必要があります。悩むだけでなく、ぜひ漢方を試していただきたいと思います。

  TEL0120-285-850 営業時間9:00~20:00 年中無休(お正月三が日を除く) 上野駅浅草口より徒歩1分

copyright(c) ALL rights reserved