眼に良い薬の理解の為に

現代人は情報化社会にあった、目を酷使する傾向にあります。
子供は、ゲームに大人は仕事でパソコンに向き合う時間が増え、ドライアイ・かすみ目・疲れ目にきわめて若いうちからなりやすくなっています。

八ツ目鰻キモの油は眼の成分ビタミンAを多く含み、抗酸化力に優れ、EPA・DHAとともに眼を守るので、ドライアイ・かすみ目・つかれ目はもとよりあらゆる眼病の人におすすめです。また、予防薬としても有効です。


漢方では、加齢によって腎をとりまくエネルギーの
腎気が衰えはじめそれに影響されて眼と
関係の深い肝気も衰え始めます。
すると、眼に力が届かず、
眼の病気を発症しやすくなると考えます。

薬を選ぶポイント

◎目の成分であるビタミンA,の豊富な八ツ目鰻キモの油がまずお勧めです

◎その他に肝腎目に作用する杞菊妙見丸、顆粒がよいでしょう。
量は減らし目でもいいです。

◎又、冷え症傾向の人は、のぼせがあまりなければ体をあたためる作用の成分のある八味丸、当店では蘭州金匱腎氣丸をおすすめします。

◎日頃、イライラが強い傾向にあれば加味逍遥散(処方名)当店では顆粒と錠剤があります。イライラがおさまってきたら杞菊妙見丸に変更すると良いでしょう。

  TEL0120-285-850 営業時間9:00~20:00 年中無休(お正月三が日を除く) 上野駅浅草口より徒歩1分

copyright(c) ALL rights reserved